≪08 | 2017/09 | 10≫
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ユラナギ

主に三国志大戦のこと ガチのようなネタのようなデッキで上を目指してます

プロフィール

やぎ

Author:やぎ
覇者昇格!
現在・・・徳1

メインIC:やぎ
メインデッキ:
R馬超、高順、閻行、臧覇、蔡ヨウ
弓の時代を駆け抜けろ!全突!

夜の全国対戦によく出没
高順と閻行が今のマイフェイバリットカード

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト

日付:--/--/--(--)
カテゴリー:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神速VS車輪

日付:2006/06/22(木)
カテゴリー:三国志大戦
テーマ:
三国志大戦2
ジャンル:
ゲーム
トラックバック (0)
コメント (4)
神速デッキを使ったみたとです・・・

5戦中4戦が蜀単、その内3戦が車輪デッキだったとです・・・

勝てる要素がありません!

と懐かしのヒロシ風
いやでもほんとに神速には厳しい時代ですねぇ
実際使ってみても勝てる気があまりしないですw
ただ序盤は何とかなりますね、左右に振っていけばわりと相手の隙を狙えます
問題は士気が12貯まってからの攻防、その前でどんなに勝っていても相性の差とデッキパワーで押し負けますからね

で、考えた対処法がR夏侯惇を入れて
ラインを上げつつ車輪号令を誘って車輪したら兵法連環、もう一度車輪したら睨み*2でゴリ押しで潰すとかそのくらいですかね
弱体化の小計*3も面白そうですがw

引きはR諸葛亮とR大喬(2枚目)
先生・・・大じゃなくて小の方が欲しいですorz
スポンサーサイト

コメントの投稿

どうもお久し振りです、最近はちこっとずつ記事書いてるろっくです(´・ω・`)

神速は今の環境本当に辛そうです……。
取りあえず神速デッキで取れる対策としてはやぎさんの言われる弱体化の他に
・R郭嘉かR曹仁で乱戦能力を上げる
・C陳宮で流す
位でしょうかね?肉壁使っての連続突撃も槍の枚数が多いと辛いですし。


引きの方は……『負けないで下さい!』としかw

2006/06/23(金) 21:31 * ろっく * URL * 編集

車輪対神速・・・
難しいマッチングですね。
車輪を使っていた者としては、神速は負けないけれど苦手な相手w
でした。
楽進の端攻城を止める相手がいないw
など、総武力で勝ちづらいのが苦手でした。
伏兵が多いのもきつかったりします。
対策は・・・騎馬ではないですが、カイ越の弱体化の計は広くて厳しいですかね。
それでは。

2006/06/24(土) 00:16 * 俯瞰史記 * URL * 編集

神速で車輪デッキですか…
それにR姜維が入っていたら最悪ですね(^^;
4~5人で車輪号令されたら、逆に清々しい気分になりますよねw

車輪デッキでなくても、普通に槍が流行ってますしねぇ。
個人的に槍3~4人の後ろでSR趙雲がウロウロする形が一番苦手です(^^;

う~ん、対策は……やはり弱体化の小計が手軽でいいかもしれませんね。
でも大徳タイプだと広がって攻めてくるんですよねぇ…。

2006/06/24(土) 23:08 * 晃 * URL * 編集

>ろっくさん
ブログ復活おめでとうデス、伏兵解除ですね(ジャーンジャーン)
ほんとに神速で車輪を潰すには武力上げて乱戦でってスマートでない方法しかないですね・・・
>俯瞰史記さん
車輪は足が遅いので端攻めで何とか稼ぐしかないって感じですね
あとは士気が貯まったときにどう凌ぐかってだけで
カイ越はちょいとはいらなそうなので楊阜でも入れてみようかと考え中ですw
>晃さん
R姜維がいたら詰みですね~開幕兵法神速でもぶちかまそうかと考えるくらいですw
逆に挑発連打して士気を消耗してくれるとうれしいんですが・・・それでも負けそうな気もするorz
広がって車輪・・・各個撃破しようにもまわるんだよなぁ
対策→あきらm(ry

2006/06/24(土) 23:15 * やぎ * URL * 編集











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yuranagi.blog37.fc2.com/tb.php/153-d3f90a8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。